上記3.のPowerPoint画面で貼り付けたときの初期設定は、[貼り付け先のスタイルを使用]になっています。 【エクセル時短】第26回では、貼り付け後をラクにする便利なオプション3つを紹介します。 意外な貼り付けができるオプション機能. データをコピーして貼り付ける時に、貼り付ける方法は様々です。その中でも値の貼り付けは頻繁に利用されております。ここでは、値の貼り付けの3つの種類の違いから、貼りつける際のショートカットキーをご説明します。 Excel(エクセル)2019の[Excelのオプション]画面の初期設定です。インストール直後のオプション設定を確認したい場合に使用してください。 次に貼り付けられた表の右下に表示される[貼り付けのオプション]を使った貼り付け方を5通りご紹介します。 貼り付け先のスタイルを使用. 形式を選択するとプレビューが表示されるので、形式を選んで貼り付けます。 関連記事 ・【エクセル】グラフのパワーポイントへの貼りつけ形式、どれがいい? ・プレゼンで使える!Excelのグラフ表示で色 … 貼り付けオプションのアイコンにマウスをポイントすると(合わせると)、ポップヒントにコマンド名が表示されます。 ポイントするだけで、貼り付けした結果がプレビューで表示されるので便利ですね。 この機能のことをリアルタイムプレビューといいます。 貼り付けで各機能を使うときは [ホーム]タブの[貼り付け]部分をクリックするとコマンドボタンがリスト表示されます。 また、Ctrl + V などで貼り付けた際に表示される 「貼り付けオプション」ボタンをクリックしても各コマンドがリスト表示されます。 今回解説するのは、この3つのオプションです。[貼り付けのオプション]の基本操作は、前編を参照してください。 Excel2010の貼り付けオプション Excel2010ではプレビュー機能が付いています。 貼り付けを実行するときに、コマンドをポイントする(コマンドにマウスポインターを合わせる)とシート上にその結果がプレ …