ステップワゴンハイブリッドよりも先にcx-8を試乗したんのですが、スレ主さんの旦那様と同じで、cx-8の方が良いと思っていました。 エクステリアも私好み。 インテリアの質感もすごく良い。 ディーゼルエンジンが思っていたより静かで良く走る。 参考文献:乗用車ブランド通称名別順位 -自販連のホームページ ステップワゴンの新車販売台数(ガソリン・ハイブリッドの合計)は 毎年平均42,852台 、販売台数順位は 15位 となっています。 新車販売台数を見ると、毎年同じくらいの台数しか売れていないのがわかります。 新型ステップワゴン ハイブリッドの内装レビュー【ガソリンには無い魅力とは?】 2017年9月、ホンダの新型ステップワゴンからハイブリッド車が発売されました。今回、新登場したハイブリッド車の内装は、ガソリン車と異なる機能や装備が…。 ステップワゴンhvは全体的にほぼ不満がなく、個人的には現時点で最高のミニバンだと思っていますが、購入前から唯一にして最大の不満が貧弱なアームレストでした。 ステップワゴンについては以前の記事で書いたのですが その際にはハイブリッドのシステム説明しかしていなかったので 今回は性能もろもろ含めて ステップワゴンハイブリッドは買いですよ! という記事を … 「ステップワゴン スパーダ ハイブリッド」のインテリア(内装)に関しては、少し不満なところも多いようですね。 ま、見た感じは 派手さはないので物足りないと感じてしまう のでしょうが。 ホンダ 新型ステップワゴンスパーダハイブリッド(g・ex)試乗しました! 渋滞追従accも体験! ステップワゴンはいわゆる中型ミニバンに位置する車です。ミニバンの中でも一番扱い易く売れ行きがいい …

ステップワゴンハイブリッド ステアリングを切り込んだ時のフロントタイヤのグリップも深いレベルまでキープしてくれるので、逆方向への切り返し時に余計な動きが起きず、安定して次のパイロンへのアプローチができる。 2015年4月にフルモデルチェンジ、2017年9月にマイナーチェンジを果たしたステップワゴン。 新しくワクワクゲートなるものを導入し、エンジンも1500cc+ターボとダウンサイジングして進化を遂げた。 ホンダから新発売された新型ステップワゴンでは、安全装備のホンダセンシングが標準装備されています。このホンダセンシングはとても良い機能だと思っているのですが、ちょっと残念だったことも…。この新型ステップワゴンのホンダセンシングで残念な事は、何だったのか? ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッドを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 先代までは非常に好評で売れ行きも好調だったホンダのステップワゴン。しかしながら最新モデルでは販売で苦戦しているようです。なぜ売れないのか?何が不評なのか?様々な角度から分析していきたいと思います。1.ステップワゴンの概要2015年4 2015年に発売されたステップワゴンスパーダ。口コミや雑誌等では評価がかなり高いようです。 しかし、大手サイトや雑誌では良いことばかり書かれているので、逆に、ステップワゴンスパーダに 欠点もあるのではないか? と気になる方も多いと思います。