リーディングリストはオフラインでページを閲覧する事ができますが、 外部データとの通信が必須 のコンテンツは表示できません。 広告やFacebookのいいね! リーディングリストに保存する. 意外とリーディングリストの削除の方法で困惑している方も多いかも? リーディングリストの使い方. 読めない 自動的に保存 編集の仕方 消えた 削除できない 削除 全削除 リーディングリスト オフライン用に保存 オフライン エクスポート できない macbook mac coreaudio macos core-audio これはMacのSafariでも同じようにキャッシュされオフラインで読むことができる。 そんな便利なリーディングリスト。iOS 6になってメールアプリからリーディングリストへ送れるようになった。 方法はとても簡単。メールにあるリンクを長押しする。 保存したページは記事部分が保存され、オフラインでも読めるようになります。 共有アイコンから「後で読む」を選択 「ブックマークするほどではないけど、今は読む時間がないから保存しておきたい」というときに便利なリーディングリスト機能。 iPhoneやMacで使えるブラウザアプリのSafari。今回はまだSafariを使い慣れていないという方のために、Safaritとは何なのかから基本の使い方までをご紹介します。これを機に、ブックマークとは何かなど、新しい使い方を学んじゃいましょう! たぶんこれが一番素直な方法です。safariにデフォルトで備わっており、ページを丸ごとそのまま保存してくれるので非常に便利です。 開くときはリーディングリストから開けます。もちろんオフラインでもオンラインでも。 続いて「リーディングリストに追加」と書かれたメガネのアイコンをタップします。 iOSのバージョンによっては「オフライン表示用のリーディングリスト記事を自動的に保存しますか?」というメッセージが表示される場合もあります。 【 Edge のリーディングリスト】 使い方としては8.1の時と同じ。「リーディングリスト」は読みかけとか、読んですぐ消すものなどを一時的に保管するときに便利だと思います(操作が簡単です)。