この記事では「叔父」の読み方や意味について解説いたします。 言葉自体は非常によく使われていますが、「伯父」との違いや語源等についてはよく分からないという人もいるかもしれません。 そこで今回は「叔父」の使い方や類義語、対義語や英語表現も含めて取り上げました。 伯父・叔父とは違う小父の使い方. 身内の方が亡くなった場合には、忌引きを申請して葬儀に参列して喪に服します。叔父が亡くなった場合には忌引きが適用されるのでしょうか。叔父の葬儀で忌引きを申請する際の連絡方法や、どんな風に伝えればいいのか、気をつけるポイントなども含めて解説します。 叔父が亡くなった際、やむを得ない理由でお通夜や葬儀に参列できず、弔電を送る場合もあるでしょう。弔電を送る際の文例で良いものが見つからないとお悩みではないですか?今回は叔父に弔電を送る際の文例を、送る際の注意点なども解説しながら紹介していきます。

伯父は両親の兄、叔父は両親の弟ですよね。 もうひとつ、小父=おじと呼ぶ書き方がありますが、使い方はどうなっているのでしょうか。 小父とは、 血縁関係のない年上男性 を呼ぶときに使用します。 日本には「おじさん」という漢字表記には「叔父 伯父」というものがあり、どちらも「おじさん」と読むことができるのですが、どちらも同じ同源ではあるものの、意味も違えば、場合によっては漢字を使い分ける必要がありますよね。間違って使ってしまうと恥ず 「伯父(叔父)」という漢字について質問です。「伯父」は父母の兄という意味で、「叔父」は父母の弟という意味だと思うのですが、父母の兄なのか弟なのか分からない場合はどちらを使うのが一般的でしょうか。宜しくお願いします。