漢字の入力は通常、キーボードでひらがなを入力して変換する、という手順を踏みます。そのため、読みかたがわからない漢字を入力したいときに困ります。今回は[imeパッド]を利用して、読みかたのわからない漢字を入力する方法をご紹介します。 読めない漢字をパソコンで入力したい時に便利な「imeパッド」について、出し方や使い方をご紹介します。imeパッドは、「手書き」「総画数」「部首」などから漢字を検索することができ、好きな方法で漢字を入力することができます。 旧字体が使われている人名や地名などを入力する際、変換候補にその文字が出てこないと、困りますよね? でも、お目当ての旧字体を簡単に検索・入力できる方法があるんです。ご紹介します! 手書き入力した文字をaiが自動で認識し、類似する漢字候補を出力します。スマホ・タブレットによるタッチ操作およびパソコンによるクリック操作の両方に対応しております。 旧字体(旧漢字)と新字体(新漢字)対照表のディスプレイ表示最適化版です。別ページに、印刷用最適化版、相互変換アプリを用意しました。『みんなの知識 ちょっと便利帳』の一部です。 漢字手書き検索 手書き入力. 人力検索はてな > ; コンピュータ > ; 古い登記簿謄本に載っている、手書きの旧文字(漢字)を探す方法は、『ime…