メバリングやアジングのロッドにはメーカーが「ソリッドティップ」と「チューブラーティップ」という2タイプをラインナップしていることがあります。 簡単に言うと チューブラーティップ … 竿先がチューブ状で空洞 ソリッドティップ … ソリッドティップとチューブラーティップです。 ソリッドティップは、穂先の中が詰っている穂先を指します。ソリッドディップは、しなやかです。しなやかなので食い込みがよく、俗に向こうあわせのソリッドディップと言われています。 ソリッドトップ( ソリッド穂先 )とは、上のイメージ図のように釣り竿の先端部分の内部が無垢構造( 詰まっている状態 )になっています。 チューブラートップ( チューブラー穂先 )との違いを比較すると、柔軟性と粘りがあってよく曲がるしなやかな竿先に仕上がっているのが大きな特� ソリッドティップは軽いものを投げるのが得意。 穂先が入りやすいのでウエイトがあると根がかりしやすくなります。 ショックを吸収するティップなので、細かいアクションを入れたくてもルアーを動かせないというのも特徴。 ダディーのメバリングは、ジグ単でのタダ巻きやライトワインドもどき、それにフロートでのメバリングの3種類中心。使うロッドは2本。1本はダイワ月下美人707ul-s、1本はメジャクラのファーストキャストfcs-t682aji。今、悩んでいるのがフロートのときのロッドは何が良いか。 メバリングロッドのティップは非常に柔らかい ことが多い。 メバルは根魚であるため食い方が居食いのような食い方をするから乗せるために穂先には柔らかさが求められ、乗りを求めるならばソリッドのティップにしたほうが乗りやすい。 最近のメバリングロッドでは2タイプの中間のような、チューブラの反発性を備えたソリッドタイプも販売されています。 通常のソリッドタイプよりも感度やパワーに優れているので、 「乗せ」主体ながらもチャンスがあれば「掛け」にいける 万能型はおすすめです。 アジングをチューブラーとソリッドの両方でやってみた! 投稿日:2015年11月24日 更新日: 2020年3月21日. メバリングロッドには、チューブラモデルとソリッドティップモデルの2種類が存在しています。このチューブラとソリッドですが、何が違うのかというと、 チューブラタイプのロッド. チューブラー穂先とソリッド穂先のメリットデメリットを教えてください。僕はよくシマノの竿が欲しくなるんですけど、ソリッド穂先の商品にはタフテックソリッドとかいうのを目にするけど、タフテックチューブラーとかいうのは見ません。なんでやろ?って思うんでお願いします。