年金手帳は、年金を受け取る手続きをするときに必要ですが、それ以外でも、転職して所属する会社が変わるときなどに必要となります。 しかし、必要になったと言われても、年金手帳がどこにあるのか分からないという人も少なくないでしょう。

年金手帳は以前持っていて紛失してしまったということもありますが、年金機構などから届いた記憶もないというような人も意外と多いかと思います。 国民年金は20歳から加入となりますが、まだ学生であ … さて、今日は手続きの話です。 このブログをご覧になっている方は手続きについて書かれている部分を閲覧されていることも多いようです。今日は、基礎年金番号がわからない社員の社会保険の加入手続きについて、書いていこうと思います。 「入社式で会社から年金手帳の提出を求められたけど手元にない!」「そもそも年金手帳なんてもらってた?」そんなお悩みをお持ちの方。今回は年金手帳が手元にない場合の対処法を解説します。将来年金をもらうた・・・ 厚生年金(共済年金)加入者以外の方は、国民年金の加入手続きが必要です。日本年金機構から誕生月の月末に送付される国民年金被保険者資格取得届(申出)書に必要事項を記入して、年金事務所または東海村役場へ届出てください。 1‐2.新しい手帳は届かない. 全ての公的年金は一人につき一つの基礎年金番号で管理されているので、氏名変更をしても新しい年金手帳は届きません。 年金手帳に変更後の氏名を記入する欄があります。

24歳の大学生です。ですが、20歳で送付される年金手帳など受け取っていません。保険料の払込書もこの4年間、家族の分(母と兄の分)しか届いていません。ただし誰も私の年金について免除されるような手続きをしたような記憶は無いの