ちょっとお茶が飲みたいと思ったとき、ケトルがあればすぐにお湯を沸かすことができるので、とても便利ですよね。 昔はやかんを使ってお湯を沸かしていましたが、最近だとケトルを使ってお湯を沸かしているという家庭のほうが多く感じられます。 お茶が腐るとどうなるのかについて徹底解説を行いました。お茶の日持ち期間やとろみなど異変がある時の見分け方について紹介します。また、開封済みのペットボトルを常温で保存するとどれくらいで腐るのかについてもまとめています。 耐熱性なので、お茶パックを入れてそのまま沸かしたお湯を入れればすぐお茶が作れます(^^)少し冷まして冷蔵後にそのまま入れられて便利!ヤカンが不要です!耐熱なのでガラスなのは仕方ないですが落として割れてしまい、2個目の購入です。 沸かしたてのお茶もすぐに入れられる耐熱仕様です。 (沸騰した熱湯を入れる場合は5分ほどおいてから 入れて下さい) ※この商品は日本製です。 仕様 [容量]2.1l [材質]本体:メタクリル樹脂(耐熱温度100度・耐冷温度-20度)/ 一人暮しをしている26歳男です。毎日暑いので冷たいお茶が飲みたいのですが、やかんで沸かしたお茶を早く冷ます方法ってないでしょうか?冷蔵庫で冷やすお茶専用容器に移し替えるにも熱湯を入れるのはダメですよね?注意書きにもそう書 熱いお茶を素早く冷却!『スマートクーリングジャグ』。ベルメゾン Web Press Roomは、ベルメゾン(千趣会)の広報担当者による「ベルメゾン」と「千趣会」の最新情報を発信するプレスリリースブロ …