奈良国立博物館 西新館にて. 展示室内の紹介動画を公開しました。 2020-03-17. 法隆寺金堂壁画写真ガラス原板 解説文: 昭和10年(1935)に文部省法隆寺国宝保存事業部の事業として撮影された法隆寺金堂壁画12面の写真原板群のうち、原寸大分割写真ガラス原板363枚である。 「法隆寺金堂壁画写真ガラス原板」奈良国立博物館 2020年01月21日 07時24分00秒 | 日記 昭和10年(1935)に当時の文部省の国宝保存事業の一環として、美術品写真で有名な便利堂が法隆寺金堂壁画12面を撮影しました。 中止のお知らせを掲載しました。 2020-03-19. 奈良博にて法隆寺金堂壁画写真ガラス原板の展覧会を開催します . 広報物・図録のデザイン・印刷を担当させていただきました。 12月7日より奈良国立博物館にて、重要文化財に指定されている法隆寺金堂壁画写真ガラス原板と、近代以降の文化財撮影の歴史についての展覧会が、奈良国立博物館で好評開催中です。 令和元年12月7日(土)から令和2年1月13日(月・祝)まで行われる. 特別陳列『重要文化財 法隆寺金堂壁画写真ガラス原板 ―文化財写真の軌跡―』の. 海洋堂 百済観音フィギュアの製造遅延について 2020-04-10. 本展担当の東京国立博物館研究員や、法隆寺金堂壁画の保存活動に関わった専門家の解説も、 特別収録いたします。 音声ガイド概要 【ナレーション】 木村多江 【所要時間】 約25分 【当日貸出価格】 お一人様1台500円(税込) 重要文化財法隆寺金堂壁画写真ガラス原板 : 文化財写真の軌跡 : 特別陳列 奈良国立博物館編集 奈良国立博物館, 2019.12 奈良国立博物館《法隆寺金堂壁画写真ガラス原板-文化財写真の軌跡-》展はじまりました! 第25回 国際博物館会議京都大会 icom kyoto2019始まります! 国宝複製完成展示『水無瀬神宮の社宝』展開催中! 東京国立博物館にて今春開幕予定の特別展『法隆寺金堂壁画と百済観音』(会期:〜2020年5月10日)は、焼損前に残された数々の模写や写真資料、さらに、焼損後に再現された現在の壁画を通して、在りし日の金堂壁画の姿に迫るもの。